よくあるご質問をご紹介しております。
Q,
ヴォイスアップって何ですか?
Q,
誰でも声が変わるのですか?
Q,
ヴォイスアップは、どんな人が受けているのですか?
Q,
遠方なので、何回も通えないのですが…
Q,
なぜ、コーチなのですか?
Q,
腹式呼吸がどうしてもうまくできないのですが…
Q,
声が小さいと言われるのですが、どうしたらいいですか?
Q,
自分の声が嫌いです。録音した声と聞いた声が違って、変な声に聞こえます。
Q,
大きな声が出せないのですが…日頃はどう過ごしたらいいですか?
Q,
HARUさんの教えている呼吸法のメリットを教えてください。
質問1ヴォイスアップって何ですか?

答え1声が良い方向へ変わると、コミュニケーション力がアップしたり、仕事での成績もアップしたりするなど、いろんなことが好転していきます。声をアップさせ、様々なことをアップさせるという意味で、「ヴォイスアップ」としました。

声は、今まで生きてきた環境や思考に影響を受けています。

「自分の声は通らない」
「いつも聞き返される」
「 大きな声を出すとノドが疲れてしまう」
と感じているのだとしたら、人を惹きつけるような話はできていないのではないでしょうか。

“声”に自信を持つことができれば、声を出すこと自体が楽しくなるので、人とのコミュニケーションが広がります。あなたが楽しく話していると、あなたの楽しさが聞いている人たちにも伝わり、仕事での好成績につながります。
声が変わるだけで様々なことが好転していくのを感じることができます。
質問2誰でも声が変わるのですか?

答え2今まで、セミナーに参加された98%の方は、ご自分の声の変化を感じていらっしゃいます(全カリキュラムに参加された方は100%)。

ただ、「声が変わる」というより、「もともと持っている声を出せるようになる」と言った方が正確かもしれません。普段、私たちは、声の一部しか使っていません。
簡単なトレーニングをするだけで、あなたの声はもっと通る魅力的な声になります。
質問3ヴォイスアップは、どんな人が受けているのですか?

答え3会社経営者・講師・教師・コンサルタント・コーチ・カウンセラー・営業など、
人と話す機会が多い方がよくいらっしゃいます。
また、コピーライター・経理・SEといった職業の方もいらっしゃいます。
こちらのお客様の声のページにて、一部ご紹介しております)

“声”は、仕事でも日常生活でも大切なものなので、いろんな職業の方においでいただいています。

※アナウンサーや司会・声優といったプロの方には、別プログラムをご用意しています。
「声」の専門職の方は、お気軽にご相談ください。
プロのアナウンサーの方などもヴォイスアップセミナーを受けて頂いております。)
質問4遠方なので、何回も通えないのですが…

答え4ご安心ください。遠方にお住まいの方やお忙しい方には、その方に合わせたカリキュラムで個人セッションをいたします。
集中して行いますので、一回でも十分な効果が上がります。

その後は、ご希望により通話料無料のスカイプでのフォローもありますので、
お気軽にお問い合わせください。(個人セッションについてはこちらをご覧下さい。)
質問5なぜ、コーチなのですか?

答え5声の出し方を学ぶトレーニングだけでなく、あなたが 持っている本来の声を引き出し、
意識を変えることを目的としているので、コーチングとしています。

あなたの身体の状態・心の持ち方も、声と同時に変わっていくのを
楽しんでいただければ幸いです。
質問6腹式呼吸がどうしてもうまくできないのですが…

答え6人は誰でも腹式呼吸をしている時があります。
それは、寝ている時です。
わかりにくかったら、横になっておなかに手を置いて呼吸を感じてみてください。
慣れてきたら立てでもできるようになります。

現代人は呼吸が浅くなっているので、息を吐ききることが大切です。
おなかに手を置いて息をすーっと吐いて、吐ききったと思ったところからさらに3秒、吐き出します。そこでゆるめると、すーっと息が入ってきます。

腹式呼吸といっても、おなかだけでなく胸も使っていいのです。
おなか8:胸2くらいでも構いません。

腹式呼吸ができれば気持ちも落ち着き、あがりを押さえられるなど、
良い効果が出てきます。
質問7声が小さいと言われるのですが、どうしたらいいですか?

答え7まず、「伝える」意識をもつことが大切です。
相手をしっかりと見て、相手に伝わることを意識しましょう。
相手を見ていないと声が下に落ちてしまって、届かないことがあります。

しっかり顔を上げて相手に伝える意識をもって話しましょう。
声の大きさよりも、伝えようとする気持ちが大切です。
そこができているなら、あとは適切な練習をすれば、相手に「届く声」にすることができます。
質問8自分の声が嫌いです。
録音した声と聞いた声が違って、変な声に聞こえます。


答え8そう言われる方は、非常に多くいらっしゃいます。

自分が話している声は骨から伝わった声が聞こえていて、
録音した声は外から聞こえてくるので違うのです。


人にお聞かせしているのは録音している声に近いものだと思いますが、
周囲の人は、「変な声だ」と嫌ったりしないで、受け入れてくれていますよね。

あなたが思っているより、決してわるい声ではないはずです。

質問9大きな声が出せないのですが…日頃は
どう過ごしたらいいですか?


答え9現代人は、声を出す機会があまりなく、大きな声を出すこと自体が少なくなっているので、どんどん声が出なくなっています。

声も筋肉を使っているので、小さい声しか出していないとどんどん退化していきます。
おなかから声を出して挨拶することを習慣づけてみましょう。
質問10HARUさんの教えている呼吸法のメリットを教えてください。

答え10浅い呼吸が深くなります。
そうすると、おなかから声が出せるようになるので、豊かで厚みのある声が出るようになります。

低い声から高い声まで、自分で調節ができるようになります。
喉を痛めずに長時間話せるようになり、通る声が出るようになります。呼吸が深くなることで取り込む酸素量が増えるので、頭がすっきりして回転がよくなります。
免疫力が上がる、美肌効果、便秘解消など、さまざまな効果があると言われています。

HARUの声の分析結果。日本音響研究所による結果はこちら )
【6名様限定 無料特典プレゼント】ヴォイスアップ1dayセミナー
トピックス
MP3で聴くリニューアル記念〜特別音声プレゼント〜●リニューアルオープンを記念し、特別音声をご用意いたしました。無料でご利用頂けます。この機会に是非、ヴァイオリンの最高峰ストラディバリウスと同じ周波数の声を聴いてみませんか?
レッスン内容〜1 呼吸法でリラックス編 (目のリラックスまあ、OK)〜2 ツボ押し編 (晴明&のび)
あなたの好きなバージョンを選んでお聴きください。
各1分程度の短いレッスンでとても簡単です。リフレッシュできます^^
無料で音声レッスン♪
お名前 *
E-Mail *
自動返信メールにて、音声ダウンロードページをお知らせします。
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録する