音声科学 心理学・理学・法学博士
経 歴
警察庁 科学警察研究所 技官 科学技術庁 技官 KAY音声研究所 客員研究員 米国FBI科学捜査研究所 留学 XEROX研究部シニアコーディネーター 日本音響研究所 設立 東京航空計器 研究部長 技術顧問 (株)ミュージックイン 設立 (株)Pacific Impressions 設立 NHK講師(音響技術)随時
 賞
日本学生科学賞 最優秀賞 警察庁長官賞 警視庁特別賞 (財)ロータリー米山記念 米山功労者 放送文化基金賞・ギャラクシー賞・テレビ大賞 (NHK・戒厳指令・交信ヲ傍受セヨ〜2.26事件秘録) 第26回イタリア賞 テレビドキュメンタリー賞 (NHK・明日への記録「空白の110秒」) 2002 IgNobel Prize in the field of PEACE (バウリンガル開発に関して Herverd University)
鈴木松美先生の著書
日本人の声
洋泉社
龍村ヨガ研究所:所長 国際総合生活ヨガ研修会:主宰 NPO法人国際総合ヨガ協会理事長 NPO法人日本YOGA連盟副理事長 1948年 兵庫県生まれ 1972年 早稲田大学文学部卒業   1973年 求道ヨガの世界的権威沖正弘導師に入門 以後、内弟子幹部として国内外で活躍 1985年 導師没後、沖ヨガ修道場長就任 1994年 独立して龍村ヨガ研究所を創設 スペース・ガイアシンフォニーを開設 ホリスティック・ヘルスの指導者を養成中 ヨガ・気功など東洋の英知を活用し、生命の声、 母なる地球の声が聞こえる心身づくりを提唱している。
龍村修先生の著書
龍村修のすぐできるヨガ
日経BP社
1988年米国クレイトン大学歯学部 卒業
          D.D.S(Doctor of Dental Surgery)取得
          米国歯科医師免許取得
1989年日本歯科医師免許取得1992年うめむら歯科医院開院 
2007年日本臨床歯周病学会 認定医取得





ヴォイスアップコーチ

OFFICE M 代表  早稲田大学卒業
エグゼクティブに「成功する声作り」「声からブランディング」「快くつながる上司と部下の会話術」などの個人レッスンや、「売れる営業マンの話し方」「お客様と信頼関係を築く声」をテーマにした企業研修を行う。コミュニケーションを基軸にしたキャリア形成論、職業社会論などを大学校講師も務める。  

同時に司会者としての実績は約20年。
企業の式典・シンポジウム・講演会ほか1000人規模のイベント司会も多数こなし、ビジネス界でも世界的な伝説の投資家ジム・ロジャースの来日講演会では、指名を受け2度の司会に抜擢される。

司会者やナレーターコンパニオンの話し方研修に始まり、販売や営業職に話し方や接遇研修・新人研修の講師も務めていた2000年に、「人に伝わる声・話し方における心のメカニズム」を探求したいと早稲田大学に入学。心理学を体系的に学ぶ。その後、NLPやコーチング・交流分析・アサーションといったコミュニケーションの心理学を深め、声・話し方にとって「心のあり方と身体が大きく影響を及ぼす」ことを確信する。

そして、呼吸法・ヨガ・禅・気功などを習得しながら、従来の発声法や話し方に心理学・運動生理学・東洋の呼吸法と、人間が本来もっている五感を活かした「快声法」を誕生させた。

「声には価値観と思考のクセが出るが、そのクセは必ず直せる!」という信念のもと、毎月、ビジネスマンや経営者を対象にした「ヴォイスアップセミナー」を定期開催。快声法で「響く声が出るようになった」「アガらなくなった」「仕事がとれる声になった」など、声にコンプレックスをもつ参加者のうち98%から改善効果が報告されている。

「声の価値は3億円」といわれ、ヴァイオリンの最高峰ストラディバリウスと同じ周波数で、脳波にα波が現れる1/fゆらぎの「癒しの声」は多くの人を魅了している。「聞き手に安心感を与える声」「内容が非常に伝わりやすい声」「長時間聞いていても疲れない声」として、とくに教育関係者や医療関係者から高い評価を得ている。 ミッションは「声から人がつながる社会を創る」。

DVDに『ビジネスパーソンのための「声から仕事&人間力が倍増するVOICEUP LESSON」 ~心を動かす快声法~』(2011年)がある。

認定心理士 米国認定NLPマスタープラクティショナー 龍村ヨガ式呼吸力開発法指導者 マイケルボルダック認定コーチ

 司会実績 http://www.voiceup-coach.com/training.html
 お客様の声  http://www.voiceup-coach.com/customer.html